歓喜するこどもたち 


来週には引き渡しになる弟家族の新居を見てきました。

すべてが真新しくて、眩しいくらいです。

子供部屋に入って、こどもたちははしゃいで走り回り、クローゼットでかくれんぼをしたり大騒ぎ。

新作アイス 




つい先日17日だかに発売になったばかりの、ハーゲンダッツの新作アイスをたべちゃいました!

クランチとイチゴチョコのパリパリした外側がめちゃくちゃおいしかったです。
中にもいちごのソースがひかえめにちょうどいい感じで入っていて、甘酸っぱさも感じられます。

ご褒美アイスにまたいつか食べようっと♪

薔薇が再び! 



昨年12月の誕生日に父からもらったミニバラ。

母が面倒を見てくれていたのですが、2ヶ月たってまた花をつけました。

乾燥する室内でよく元気に育ってくれました。

家族みんなで喜んでいます。

モダンお雛様 






とってもステキなガラス製のお雛様を見つけました。モダンデザインでおっしゃれ~~!!

飾り棚なんかにシンプルに飾ってあげてみたくなっちゃいますよね~。

1ヶ月でも2ヶ月でも眺めていたいわ~。ウットリ。

ガラス作家さんの作品だそうですよ。


私、こうゆうのがめっちゃ好きです。イッタラのバードとか。透明感がいいのよねー。

安いお雛様でもとりあえず欲しいかな~なんて思っていましたがやめます!!

これに匹敵するくらい魅力的なお雛様じゃなきゃ要りません!!(なぜか宣言)

真央ちゃん 



今朝は早起きしてオリンピックのフィギュアスケートの応援をしました。

浅田真央選手、まさかの16位という結果でしたが、明日のフリーでは違う演技を見せてもらいたいです。
頑張って!真央ちゃん!

ピザ屋さんごっこ 

2014021616140000.jpg

石油ストーブの前に並べられたたくさんのピザ。これは今、石釜で焼いているところなんです。

デリバリーピザのチラシをはさみでチョキチョキ切って、大量のピザを作りました。


2014021616190000.jpg

焼き立てピザをお店に並べる姪っ子(4歳11ヶ月)。

このあと、「ぴざくーぽん」を作って配っていました。何という商魂。

くーぽんを持って買いに行ったら、「セットでいかがですか?」だって。

近頃のお子さんてみんなこんななんですか?おばさん驚いちゃった。

banner_02.gif ← 面白いね^^って思ってくれたらポチっとお願いします。 



よかったらコチラ↓にも寄り道して行ってくださいね
  お部屋をキレイにするブログ      


マトリョーシカ 



バレンタインデーの今日。誰にもあげないけど、自分には買っちゃいました♪

メリーのチョコなので、お店で見かけた方も多いと思いますが、マトリョーシカ風のくまさんとりすさんが可愛いこのパッケージに一目惚れしちゃいました。

中のチョコは甘くて、ちょっと得意ではないのですが、、、。

中には何を入れておこうかな~。と、ワクワク。

でもかなり小さな箱なので、入れられる物は限られそう。

でも可愛いからいいのです。

英会話 



本屋さんに旅ガイド本を探しに行ったのですが、お金がなくて買えなかったマヌケな私。

ロンドンに行きたくて、ガイド本を読んでイメージトレーニング?したかったのに。

諦めて、ハウジング雑誌やインテリア雑誌を読んだりしましたが、欲しい本はだいたい高くて買えません。
最後に文庫本コーナーをうろうろし、英会話の本を見つけました。

「日本人が使いすぎる英語」というタイトルで、使いがちなフレーズと、より適したフレーズが並べて書いてあるのです。

中身を読んで、けっこうビックリ!

学校っ習ったフレーズはだいたい出てきて、あんまり使わない方がよい例になっていました。

基本的な挨拶などから、海外旅行する際に使う会話が網羅されていて、とても役に立ちそう!

ロンドンにはいつか行きたいけど、英会話を勉強して、少し自信がついたら考えようと思います。

雪燈籠まつり 



今日は夕方から弘前城雪燈籠まつりに家族7人で行ってきました。

ちびっこ2人は、そりに乗って移動。

お姫様待遇でしたよ。

雪像にプロジェクションマッピングが映し出されたり、花火の打ち上げがあったり、とても内容の濃いお祭りイベントを楽しんで来ることができました。

また、AKB48の恋するフォーチュンクッキーを市長さんや沢山の観客、そしてゆるキャラ達と踊っていました。

YOU TUBE にUpされるそうなので、楽しみにしようと思います。

画像は小さなキャンドルがたーくさん灯されていた場所。

ロマンティックでした。

3時間弱公園で楽しんできました。

また来年も行きたいな。

ハマる美味しさ 


コンビニで買ってきたグミがめちゃくちゃ美味しくてハマりそうです。

濃厚なベリーの甘酸っぱさが病み付きになりそうなくらいおいしいのです。

このグミのシリーズはみんなどれも美味しいのでたまに買って食べてましたが、これは断トツです。

よかったら皆様もお試しあれ~。

嘘だなんて・・・・ 

以下は、ある作品の紹介文なのですが、それが今すべて嘘だった・・・・と聞いて驚いています。

佐村河内守(さむらごうち まもる)さんが作曲していたのではなく、影武者が存在し、ゴーストライターとして18年間に渡って曲を提供していたと言うからびっくりです。

この事件、音楽好きの人の間だけではなく、けっこう広く騒がれていますね。

今週末からはじまるソチオリンピックで男子フィギュアスケートの選手が曲を使用するのだそうです。

なんてこった。タイミング悪ぅ~。

聴覚を失った作者の作る素晴らしい曲と言うことで、現代のベートーヴェンだなんて形容もされていたようです。

曲は素晴らしい物であるのは事実で、他に作者がいたということですが、なぜこのような事になったのかが不思議でたまりません。

明日、本当の作曲者が会見をするそうなので、それを見守りたいと思います。

私も1枚だけCDを持っていますが、その曲をコンサートで聴いて感動して買ったCDなので、今回のニュースにはたいそう驚いています。

いい曲なんですよーーー。曲に罪はないですが。CD販売差し止めとかなんか悲しいです。

(しかし印税とかどうなってたのでしょうか。下世話なことを考えちゃいますよね。)




佐村河内守:交響曲第1番≪HIROSHIMA≫

中世以来の西洋音楽の歴史を包含し、人類のあらゆる苦しみと闇、そして祈りと希望を描く、奇跡のシンフォニー

全ての聴力を失う絶望を経て、作曲家、佐村河内守(さむらごうちまもる)は、真実の音=「闇の音」を探求する精神の旅へと出ました。
一人の少女との出会いがもたらした希望の光は、「闇が深ければ深いほど、祈りの灯火は強く輝き」、ついに 《交響曲第1番》 が完成されます。
一人の作曲家の自伝的作品であると同時に、偉大な普遍性をも獲得したこの作品は、
作曲者の出自(被爆二世)に関わる原爆との密接な関連はもちろんですが、いま、東日本大震災の惨禍を経験した私たち日本人の心に深く通じるものです。
癒し、ヒーリングといった安易な言葉では表しきれない、魂を救う真実の音楽といえましょう。

中世以来の西洋音楽の歴史を包含し、ブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチ等、ロマン派シンフォニストの系譜を
そのままに受け継ぎながら、前衛主義や不毛な権威主義に真っ向から抵抗する、「現代に生まれた奇跡のシンフォニー」を、
是非お聴きいただきたいと思います。

昨年4月の東京初演は、この録音と同じ大友直人指揮、東京交響楽団。終演後あまりの感動に、
聴衆は地鳴りのような拍手と熱狂的なスタンディングオベーション。
対するステージ上も、指揮者、コンサートマスターが何度も涙をぬぐっていたという、稀に見る演奏会だったといいます。

レコーディングは、大友直人&東響がこの長大な作品への共感を全身全霊で表現した、大変感動的なセッションでありました。
ライヴではなくレコーディング収録において、かくも熱く壮絶な演奏が繰り広げられることは、
たいへん稀有なことであり、収録スタッフも感動のあまり冷静さを失いかけた程です。
収録初日に第3楽章を収録していた際に大きな地震がありましたが、ステージ上は驚くべき集中力で最後まで止まることなく演奏が続きました。
地震があったことなど微塵も感じさせない鬼気迫るその演奏は、指揮者もオーケストラも納得の仕上がりとなり、
その場にいる誰もが、セッションの成功を確信したのでありました。

演奏:大友直人指揮、東京交響楽団
録音:2011年4月11-12日、パルテノン多摩


続きを読む

豆まき 



節分の昨日、実家でご飯をいただいて、帰ろうとした9時前に豆まきをしていないことに気付きました。

あ!豆まき!と言ったら、母が「やらなきゃ!」と。
我が家ではわりと豆まきは大事な行事です。

さっそくアパートのすべての部屋に豆まきをしてまわりました。

狭い仮住まいアパートなので、あっという間におしまいです。

その瞬間、テレビのニュースで、めいっこの幼稚園の豆まきの様子が写しだされました。

テレビ前に飛んでいくと、めいっこが居たような?

ポカ~ンとした顔でカメラを見ていたのはきっとそうです。

なんだか楽しい豆まきでした。

スィーティー 



最近ハマっているフルーツがこのスィーティーです。
1つ80円位で買えるので、毎日のように食べています。

爽やかな甘さがとってもお気に入り。

あんまりすっぱくないところも食べやすくて大好物です。

大きな割には皮が厚くて、皮も食べる方法が無いかしらと考えてしまうのですが、なんか薬品とかかかっていそうなので、それはやめておきましょう。

冬のお楽しみのフルーツですが、通年で食べたいです。

イスラエルとかが産地のようですね。

遠いところからご苦労様と思いながら食べています♪