冷静に考えてみました 

先日のマリッジブルー!?の記事を書いた辺りから、Twitterで色々と不満やら愚痴を書き込みして、皆さんからたくさんの愛の溢れるお返事を頂戴しました。

昨夜はちょうどカレが親友との2年ぶりの飲みに出掛けたこともあり、長い時間Twitterで考えをぶつけて皆さんからご意見をいただく機会を得ました。

理解を示してくださる意見も多いなか、そうでもない意見もいただき、私自身に間違いがなかったかどうかを考える時間でもありました。

育ってきた環境が違うから~♪ 価値観の相違点があるのは当然なのですが、もう少し我慢が必要だとも感じました。

皆さんからの経験談によるものです。

直してもらいたい点については率直に話さなくてはいけないと感じましたし、それについては上手い話し方を選んで会話の場を設けるしかありません。

ご両親に対しても見られるような乱暴な話し方については、やはり話す必要性を感じますが、直らない可能性も。
そしたら毅然とした判断を迫られるかもしれません。
いずれにしても話さないことには始まりません。

ちゃんと機会を見て話したいと思いました。

話し合いで解決できるかどうかが、私にとっては重要事項なので、どれだけ耳を傾けてくれるかによって今後の出方を判断したいと思います。

嫌だと感じる部分と、好きと思える点とを天秤にかけて、私の我慢すべきことやカレの改善の余地も含めてもっと良く考えて判断したいです。

まず、してほしいことは何があっても私から率先して実行に移して行かなくてはいけません。

挨拶や普段からの小さな感謝のことば、笑顔でいることや、声の掛け方などなど、基本的な部分だからこそないがしろにしたくないのです。

それでもダメだったら関係を終わらせることも含めて判断が必要ですね。

9月に入りましたが、今度の日曜日には指輪の展示会に行く予定があり、 また下旬には三泊四日の旅行も計画されています。

どれも楽しみにしていたスケジュールなのですが、ここ数日の態度で、参加を見合わせようかと考えていました。

明日、、、、というか今日にでも、話し合いをしてみたいなぁと思います。

コメント

twitter拝見しました。(コメント二回目なのに読んでてすみません・・)
カナさん、すごく悩んでらっしゃいますね。

私事ですが、私の主人も少しカナさんの彼と似てる部分があります。
行儀が悪い、電気を消さないに始まり、家事をしたことがない主人は、いつもとんでもないことをしでかします。
最近では洗濯用の漂白剤を、アイロン台でYシャツにぶっかけ。
それだけでなく、チャイルドシートの掃除にもぶっかけてました。
私の常識の範疇をよく超えます。いい大人に注意するのにも疲れますよね。

結婚相手は、長所をみるのではなく、短所を許せるかどうかで決めろといいます。
私の読み違いかもしれません、なんだか「こんな些細なことで不機嫌になるなよ・・・」という態度を彼に感じました。
今までの習慣やクセをなおすのは、彼がその気になったとしても、大変なことだと思います。仮に、この先ずっと彼の態度がなおらなくても、それでも彼といたい!と感じないのであれば、無理に結婚をお考えになる必要はないのでは、と感じました。

話し合いがうまくいくといいですね。
カナさんにとって一番よい結末が訪れますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する