ラフマニノフ 

こないだ地元の交響楽団のコンサートに行ってきました♪

一番楽しみにしていたラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。

座席がステージに向かって右側だったために、ピアノ奏者の手元が全然見えなかったのですよね~。

演奏する迫力はとっても伝わってきたのですが、この難曲の凄さみたいなものをその手元の動きでも確認したかったです^^

それでこんな動画を見つけて見ていました。第一楽章↓



やっぱり凄いなぁ。んで暗譜なんだよね・・。

そう、難曲は暗譜しちゃうっていうケースがけっこう多いのですよね~。

信じられません。突然真っ白になっちゃったりしないのかしら。


こちらは奏者の表情が良く見える撮り方をしています。第二楽章↓


玉木宏のクネクネ(のだめ)も良かったけど、いや~~色っぽいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する