壁にぶち当たる 

2月10日から始めたピアノの練習。

もう2週間もたってしまいましたが、まだ「ちょうちょう」が未完成です。

「ぶんぶんぶん」も完璧とは言えず^^;

でも毎日仕事から帰宅して少しだけでも練習する日課が楽しくて充実しているんですよ。

父も母も応援してくれるので、声をかけてくれたりします。

ピアノやらないの?とか、ちょっと上達したんじゃない?とか。

左手の動きが最初は全くできませんでしたが、毎日練習して慣れるしかないと思ってやっていたら徐々に動くようになりました!!

右と左が独立して楽譜を追うのはまだまだですが、それでもちょっぴりだけ進化しているような気がします。

そして左手の楽譜はヘ音記号が主体となりますが、その読み方にも苦戦しています。

クラリネットを7~8年吹いていたので楽譜を読むことはわりとできるのですが、ト音記号しか読めません^^;

普段は経験しないような壁にぶち当たり、それを乗り越えていくということを繰り返す毎日がちょっと新鮮だったりします。

学生時代はそれが勉強だったりしたのかもしれないなぁ・・・なんて思い出しながらピアノの前に座って挑戦を続けているのでした。

最初の内こそ簡単で苦労もありませんでしたが、ヘ音記号や左手に苦戦し始めると練習そのものがめんどくさくなったりもしたんですが、そうそう簡単に挫折するわけにはいきません。

負けん気が強い方ではありませんがなんとかしてやる~!という気持ちを持って頑張っているところです。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する