津軽と南部 



今夜放送の「ケンミンSHOW」で、津軽弁の特集をやっていました!ご覧になりましたか?

番組を見てた生粋の津軽人の母が、「えー?わかんない。」とか言ってて、「たげ、いいがっちゅー。」と思った私です。

  “たげ、いいがっちゅー”の意味は秘密です(笑)。

津軽弁、たぶんすごく難易度高いと思いますが、青森には津軽弁のほかにも南部弁というのがあります。

(実は他にも下北弁もあります。俳優の松山ケンイチさんなんかが使いますね。)

両者はとっても異なっていて、本当に全然通じません^^;

私も南部弁はほっとんどわかりません。同じ県なのにね~。不思議だわ。


青森が2つに分断されているのは地理的な理由もあるし、また歴史的背景があってのことなんですが、両者の間にはちょっぴりわだかまりがあるというのは嘘ではないと思います。

例えばクルマを買うと、ナンバーの表記が津軽地域だと「青森ナンバー」になり、南部地域だと「八戸ナンバー」になるのですが、育った地域と違うナンバーのクルマを持つのが嫌ですもんね(私基準)。

今の職場に来る前は、南部地域に少しだけ住んでいましたが、かなり馴染めなかったのを覚えています。



おもしろいでしょ~?奥が深いのよ~~。


banner_02.gif ← こないだ東京で津軽弁つかってたら周囲の人が振り向いてきたので驚きましたよ。


よかったらコチラ↓にも寄り道して行ってくださいね
  お部屋をキレイにするブログ      


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する