ねぷた絵 

今年のねぶたの中でワタシが一番かっこいい絵だな~と思ったのがこれです。

一番の知事賞をもらっていただけのことがありました。

構図や色使いがいい感じなんですよね~♪(ワタシちょっと渋いですか?)

2008_0806a0020.jpg

ネプタ絵の題材は中国や日本の戦乱絵巻だったりすることが多いので、血なまぐさくおどろおどろしい物が多いです。

コワくて直視できないようなものもたま~~にあったりするんですよ。

2008_0806a0014.jpg

表側がそんな勇壮な絵であることが多いのに対して、裏は美人画だったりすることが多いんです
2008_0806a0018.jpg
そんな美しい裏側(見送り絵と呼ばれます)をじっくり観るのがまたいいのですね~~。
(やっぱりワタシ渋いですかね。)

2008_0806a0013.jpg
芸術作品であるといっても過言ではないねぷた絵を楽しむことができる期間も終わってしまいました。

明日はまたクルマで1時間ほどの五所川原市へ立佞武多(たちねぶた)へ行く予定です。

またレポートできるかな?

最後の夏祭りへいざ出陣です!! banner_02.gif いつも応援ありがとうございます^^ 



よかったらコチラ↓にも寄り道して行ってくださいね
  お部屋をキレイにするブログ       さんきゅ~&ラッキー

コメント

わぁ~!

カナさん、こんばんは☆

思わず見入ってしまいました~(///∇//)テレテレ
とーってもキレイに撮れてますね!!

実際に見るともっと迫力もあるでしょうね~。

表と裏とでは絵柄も違うなんて、
カナさんの解説がなかったら知らないままでした・・・
教えてくださってありがとうございます☆

なんだか私まで行った気分になりました(〃∇〃) てれっ☆

P.S.
全然渋くないですよ~。
私もスキです~(*' '*)
ってカナさんに告ってるみた~い。(*ノノ)

・・・スミマセン。ひとりでコメント欄、長々と・・・(^▽^;)

カナ→chieさん
こんにちは^^ さっそくコメントいただいて嬉しいです~~♪
見入ってくれたなんてブロガー冥利に尽きますわ。るん~♪
そうなんです!裏がいいのですよ~~。きれいにはがしてどこかへ寄贈したりすることもあるようです。
そして囃子の太鼓がお腹に響いて、あの迫力はもう中毒ですね!!
ワタシもお祭りに参加してみたいなぁ~~なんて思った今年のネプタ祭りでした。
どうぞまたいらしてくださいね^^
  • [2008/08/07 22:11]
  • URL |
  • コメントありがとう!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ねぷた素敵ですねー☆
私はねぷたもネブタも未経験です。
以前高山に住んでいた時は高山祭りをかぶりつきでみてました♪
高山祭りほど一般的ではないですが、古川祭りも大好きです。
地元の人に案内してもらって、初めてお伺いするお宅でご馳走を
いただきお酒もいただき…なんてことを何軒もはしごして、これが
昔から続いているお祭りの伝統というものなんだろうなあって。
地元の方がお祭りをいつくしんで次世代に伝えているのを間近で
見せていただきました。ねぷたもそうやってうけつがれているんで
しょうね。

お邪魔しま~す♪
私の親戚も青森に(三沢・むつ)いるので、20年以上前にねぶたを見に行ったことがあります。すごい迫力!と感動したのと、らっせ~らぁぁ~と踊っている姿がとても印象的でした。
まだご覧になったことのない方には、是非オススメしたいお祭りですよね♪

カナ→まめごまさん
こんにちは^^ 迫力伝わったでしょうか。青森ねぶたをもっとちゃんと取材(?)できたらよかったのですが、ちょっと残念です。
古川祭り、たのしそうですね!ハロウィンを思い浮かべましたがちょっと違うか^^;
日本にはあちこちに素晴らしいお待ち李がたくさんあるのでしょうね!

カナ→ちゃこさん
こんにちは! なんと~~、昔ご覧になったことがあるのですね!
本当に青森の短い夏はお祭りで一気に熱気をふき出して秋に向かう感じです。
青森ねぶた、弘前ネプタ、五所川原立ちネプタは青森の3大祭りになってきています。機会があるごとに多くの皆さんに紹介したいです!
  • [2008/08/09 08:14]
  • URL |
  • コメントありがとう!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する